片付けや掃除がなぜかできない、苦手な方へ

片付けられないひとが、

認知行動療法を使ったカウンセリングで、

かたづけや、掃除、整理ができるようになることがあります。

Aさんの実例を紹介しましょう。

Aさんは、家がごったがえし、いつもバタバタでした。

「そんな自分を変えたい」と決意し、カウンセリングを受けました。

カウンセリングで、片付けや、掃除は、

優先順位が低いことがわかりました。

また、毎日の生活の中で、タイムマネージメントに

掃除や整理整頓が、入ってなかったことに気がつきました。

そこで、掃除や片付けも、大切な時間と考えるようになりました。

また、なかなか行動を起こせない。

「片付けるって、どこから手をつけたらよいかわからない」
と話していました。

そこで、カウンセラーさんのすすめで、

小さなスペースやお題を決め、少しずつでよいから、まずは行動を起こしてみましょう。

ということで、スタートしてみました。

すると少しずつ変わってきて、楽しくなってきたそうです。

好きな音楽を聴きながら、考える前に動くようにしてるそうです。

部屋はみるみるうちに、

少しずつキレイになっていっているそうです。

すぐ動く、下げる、捨てるを習慣にしているそうです。

アレルギーの鼻炎や喘息も良くなってきたそうです。

ほこりやカビなどの原因もあったようですね。