2人だけだと親切なのに複数になると、意地悪に急変する人

こんばんは!飯尾真理香です。

今回は、

2人だけだと、とても優しくて親切なのに、

3人やグループ、組織になると、意地悪になる人について考えてみたいと思います。

これは、交流分析では「ゲーム」と呼ばれています。

このような人間関係は、「仕掛け人」と「カモ」の役割が成りたちます。

2人だけで、ランチをしていた。または親しくお話していたとします。

しかし、第三者がきた途端、友達は急変し、

二人で批判や裏面交流なる皮肉(嫌み)や、嫌がらせがはじまる場合があります。

外見(メイク、髪型、服装)だったり、発言だったり、

行動だったり、投稿だったり、ささいな何でもよいきっかけが始まりです。

仕事の職場や取引先であれば、

パワハラ的な状況になりますし、

部活などではいわゆるよくある「いじり」が始まります。

また、家族間や様々な場面でゲームは起きます。

しかし、ことも簡単にそれをスルーできてしまうコツがあります。

そして、なぜ仕掛け人は、そんなことをするのでしょうか?

また、なぜカモになってしまうのでしょうか?

詳しく知りたい方や、ゲームを体験してみたいは、

交流分析を担当しているカウンセラー

カウンセリングへお問い合せ・ご予約ください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先電話番号 (必須)

ご住所(必須)

男性女性

以下より選択ください
お問い合せサイト掲載申込カウンセラー予約セミナー講師問合せ人生相談予約その他の問合せ

御希望のカウンセラー・コーチがある場合は、以下より選択ください(複数選択可)

メッセージ本文